開運!七福神ブレス(アベンチュリン)
「開運!七福神ブレス(アベンチュリン)」を知っていますか?

開運!七福神が幸運を呼び込む!七難を祓い、七福を招くという縁起のよい七福神を刻印して(ブレス)に!している所です。縁起物を身に着けて、運気の祈願ができます。

開運!七福神が幸運を呼び込む!
開運!七福神ブレス(アベンチュリン)
七難を祓い、七福を招くという縁起のよい七福神を刻印して(ブレス)に!
●七福神とは、福徳(幸福と財産)の神様として古くから信仰されている7柱の神様のことをいいます。
(神様は1人、2人ではなく1柱、2柱と数えます。読み方は「はしら」です)
仏教経典の「七難即滅七福即生(しちなんそくめつしちふくそくしょう)七難を消滅すれば、七福が生ずる」から、七福神の信仰が生まれたそうです。
室町時代(1336年~1573年ごろ)のころから、幸運、金運、福を授けてくださる神様としてまとめて信仰されるようになったそうです。
宝船に乗っている絵が多いのは、七福神が海の向こうの世界からいらっしゃるという発想からきているそうです。
●庶民の身近にあって暮らしに幸運をもたらす七柱の福の神「七福神」が、現在のような形で人々に定着したのは江戸時代中頃とのことです。浮世絵にも宝船に乗った七福神が描かれ、正月には初詣でを兼ねての七福神詣でが庶民の間で盛んに行われたそうです。それまでは三福神だったり五福神だったり、神々も一定ではなかったそうですがが、享和年間(1801~3)には恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋尊、福禄寿、寿老人と、今の顔ぶれに落ち着いたという。実はこの七柱のうち恵比寿を除いて六柱はインドや中国など海の向こうからやってきた神々。国際色豊かというかエキゾチックなメンバー構成なのだそうです。

開運!七福神が幸運を呼び込む!七難を祓い、七福を招くという縁起のよい七福神を刻印して(ブレス)に!なっています。
更に、【アベンチュリン】というパワーストーンを使っています。このアベンチュリンのパワーストーンの意味は、アベンチュリンは森林を思わせる癒しの石です。誰が持っても大丈夫で、どんな石とも上手くなじみやすい穏やかな石です。森の木々が二酸化炭素を酸素に変えていくように、心身やオーラに溜まったエネルギ ーの汚れを掃除して綺麗にしてくれます。その為、健康を維持、促進すると言う事において、とても役立つ石です。病気療養中の方の回復を助けたり、介護看護疲れに悩む方、子育てのストレスや疲れを感じられている方には心身の両面から楽になるためのサポートをしてくれる石です。心身ともに疲れた時、自然の中で深呼吸をしている感じを思い出して下さい。アベンチュリンはそんなイメージのエネルギーを くれる森の結晶のような石なのです。
以上、「開運!七福神ブレス(アベンチュリン)」の良さは、伝わりましたでしょうか?
アマゾン、楽天には、販売していないイッピンです。
Yahooショッピングにも価格は負けておりません。

送料無料 七福神カラフルブレス 日本製 天然石ブレスレット sa mtc


・Yahoo!ショッピング ~

 → 送料無料 七福神カラフルブレス 日本製 天然石ブレスレット sa mtc


是非検討ください。会員登録なし!Amazon Payをお持ちの人は、そのままAmazon Payで購入できます。
開運!七福神ブレス(アベンチュリン)

開運!七福神ブレス(アベン…

¥8,424(税込)

開運!七福神が幸運を呼び込む!七難を祓い、七福を招くという縁起のよい七福神を刻印して(ブレス)に!}…

開運!七福神ブレス(アベンチュリン)開運!七福神ブレス(アベンチュリン)をカートに入れる

「開運!七福神ブレス(アベンチュリン)」をもっと詳しく見るにはこちらから
開運!七福神ブレス(アベンチュリン)